[榎木しめじ] 嫌いなアイツが俺好みすぎて困る。


作者:榎木しめじ

「これ好き?ほら言って。好きって言って?」
そう言いながら俺のイイトコロをグリグリと弄ってくるのは……大嫌いなアイツ!?

――ナマイキ盛りの渡は兄貴の仕事相手である長身・髭面のムサ苦しい高嶺を毛嫌いしていた。なのに気づけば俺好みの男になってた挙句、オトナの余裕で俺の心を乱してきて…。おまけにその子供扱い、なんかムカツクんですけど!!?(怒)更には「そんな無防備な格好されたら、ガマンできなくなる」って押し倒されて……

このヘンタイ!! スケベ!! 猫かぶりーッ!! 素直になれない生意気男子の感情モロ出しキュン恋ラブ!!